天乃屋 ぷち歌舞伎揚 ゆずこしょう味

時々食べたくなるのが、歌舞伎揚。小さなサイズがあるとは初めて知りました。いつも大袋に入ったものを購入していたのです。

そして、私の好きなゆずこしょうの味ということで、早速購入してみました。

 

では、早速原材料を見ていきましょう!




【うるち米(米国産、国産)、植物油、しょうゆ、砂糖、ゆずこしょう風シーズニング、果糖ブドウ糖液糖、ゆず皮(高知県産ゆず皮70%)、カツオブシエキス、昆布だし、食塩、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、くん液、カラメル色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)】

では、開けてみます。普通のサイズの歌舞伎揚と違ってものすごくミニサイズの歌舞伎揚がコロコロと出てきました。とても可愛いです。普通の歌舞伎揚は「おせんべい」というイメージですが、このプチ歌舞伎揚は、「スナック」というイメージを持ちました。

早速食べてみます。まず最初にいつもの歌舞伎揚の甘辛い感じが口の中を広がります。

それからゆずの香りがふんわりとしてきます。

パッケージにも書かれてある青唐辛子の辛さに少し期待していました。

私は激辛のものは苦手ですが、美味しい範囲での辛さはとても好きなので、この歌舞伎揚もピリッとくるかな?って思いました。

しかし、私はそこまで辛さを感じませんでした。ほのかにピリっとするかな?と思う程度でした。自分で一味を追加でふりかけようかな?と思うくらい、私は辛さ控えめのように思いました。




しかし、本当に辛いものが苦手な方や、お子さんやお年寄りの方などには辛いと感じるかもしれません。あくまで私の主観で書いています。

一見、量が少ないかも?と思うのですが、開けてみると一袋に結構な量が入っていることに気づきます。私は半分の量を食べてお腹いっぱいになりました。

残りはフリーザーパックに入れて密封して保存しました。明日食べようと思います。

いつもの歌舞伎揚とひと味違う歌舞伎揚を食べてみたい!という方にはオススメな商品だと思いました。もちろん、いつもの歌舞伎揚の良さはそのままに、柚子胡椒の風味が追加されたというな感じで、辛さが苦手な方以外で万人受けする味だと感じました。

量も意外とたくさん入っていてお財布にも優しい価格なので、家族やお友達とシェアしあって食べるのも良いかもしれませんね!

このプチシリーズは、いつもの味の歌舞伎揚も発売されています。大袋を買ってもすべて食べきれないなと思う方には、このプチサイズの歌舞伎揚がオススメです!

 

こちらは普通サイズの歌舞伎揚です。

 

 


人気ブログランキングへ

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://www.genzairyoumei.com/2016/12/12/%e5%a4%a9%e4%b9%83%e5%b1%8b%e3%80%80%e3%81%b7%e3%81%a1%e6%ad%8c%e8%88%9e%e4%bc%8e%e6%8f%9a%e3%80%80%e3%82%86%e3%81%9a%e3%81%93%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86%e5%91%b3/trackback/

PAGE TOP