ルナソル スキンモデリングアイズ 01

私はいつもプチプラな化粧品を購入する事が多いです。
なぜなら、
「高い化粧品を使おうと安い化粧品を使おうと、そんなに自分の顔が変わることはないだろう」
と考えていたからです。

少し前に恋愛の転機がありました。悲しいほうの転機です(^_^;)

「一度くらい外見にお金をかけてみても悪くないかも?」と思って普段買わない価格のものを買ってみよう!と決めました。
人は内面が大切なんですけど、外見のイメチェンによって内面も少しは変わるんじゃないかな?と淡い期待を込めて。。

ということで、今回購入したアイシャドウ、「ルナソル スキンモデリングアイズ 01」です。

では、まずはパッケージに記載されている成分を見ていきましょう。




【タルク、ジメチコン、窒化ホウ素、イソノナン酸イソノニル、ヒドロキシステアリン酸オクチル、ワセリン、リンゴ酸ジイソステアリル、シルク、ヒマワリ油、カロットエキス、水添ポリイソブテン、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)、ミリスチン酸マグネシウム、セレシン、イソノナン酸イソトリデシル、(ビニルピロリドン/V.A)、コポリマー、イソステアリル酸ソルビタン、ダイズ油、スクワラン、ミリスチン酸亜鉛、ステアロイルグルタミン酸アルミニウム、ステアリン酸亜鉛、ステアリン酸、乳酸オクチルドデシル、ミリスチン酸、トコフェロール、デヒドロ酢酸ナトリウム、パラベン、[+/-]グンジョウ、酸化チタン、酸化鉄、シリカ、(PET/Al/エポキシ樹脂)、ラミネート、ホウケイ酸(Ca/Al)、マイカ、赤色226号】

化学物質に関しては私は知らない事が多いのですが、パラベンが皮膚に合わない人もいると聞いた事があります。
パラベンにアレルギーを持っている場合は、購入を控える事が大切かと思います。

中はこのような感じになっています。


フタの裏の部分が鏡になっているのでメイクしやすいと思います。
それから、使い方は外箱の裏に印刷されていました。


このような感じで順番に使っていくと良いみたいですね。

箱に記載してあるAのパレットは、ものすごくキラキラしている!!と思って塗ってみましたが、違和感は全くなかったです。
ただ、ラメの質が軽いのか、ちょっと周りに飛びやすい感じがしました。





Bは、ゴールドに近いベージュのように思いました。粉っぽくなく、ほんのりしっとりした質感です。
Cを重ねることで、日本人の皮膚の色に一気になじむ感じになりました。
AとBでは少し派手かな?なんて思いましたが、Cを重ねることでまぶたの肌の色と一気になじみました。
そして、Dをきわに塗ることで目の印象がはっきり鮮やかになりました。

いつも使っていた安いアイシャドウと違って色の質が違うのです。肌になじむ色、派手にならない華やかさ。
これは本当にお気に入りのアイシャドウになりました。

 

価格を大きく上回る満足感を得られました。


人気ブログランキングへ

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://www.genzairyoumei.com/2016/12/10/%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%82%bd%e3%83%ab-%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ba-01/trackback/

PAGE TOP