日東紅茶 紅茶好きのためのロイヤルミルクティー

寒くなってくるとミルクティーが飲みたくなりますね。スタバやドトールなどのカフェで飲むのも良いですが、家で簡単に作って飲むのもいいですよね!

缶やペットボトルのミルクティーは私には少し甘すぎのように思えるので、家で気軽に作って飲めて尚且つ美味しいというミルクティーを探すことにしました。

私のお母さんが仕事場にいつも持って行って飲んでいる、

「日東紅茶 紅茶好きのためのロイヤルミルクティー」

を、試しに一つもらってみました!

img_0239

私がいつも行っているスーパーで見かけたことがあります。もし美味しかったら自分で買ってみようと思います。

個包装のスティックが10包入っているタイプと、自分で計量して作るタイプのものがあるみたいですが、今回は個包装のスティックタイプです。

img_0241

自分で計量するタイプのほうが好きな量が飲めるとは思いますが、私はこういうタイプの飲み物は個包装されていて分量があらかじめ決まっているもののほうが好きです。

もう少し飲みたいな~って思うくらいの方が、飽きることなく飲める気がします。
では早速、原材料名を見ていきましょう。




img_0240

【糖類(砂糖、乳糖)、脱脂粉乳、デキストリン、植物油脂、全粉乳、紅茶エキス、バターオイル、乳たんぱく、加糖脱脂練乳、紅茶、食塩、pH調整剤、乳化剤、香料】

こういったタイプの粉末清涼飲料には、微粒二酸化ケイ素が入っている事が多いですが、このミルクティーには入っていないですね

では、分量通りの120mlのお湯で作ってみましょう。
お湯にさっと溶けますね。細かい粉だと思います。
よくかき混ぜます。

一口飲んでみましょう。

ふんわりとした紅茶の香りが広がってきます。甘さが少しだけ強いかな?という印象ですが、そこまで後を引かない甘さです。ほっと一息つけた気分になりましたよ。
まろやかな舌触りなのは、バターオイルが入っているからかな?なんて考えました。
ミルク感もしっかりあります。
ただ、紅茶の苦味がメインではない気がします。紅茶の苦みが好きな方はちょっともの足りないかな?とは思いますが、私には十分です。

合成的な味がしない点でものすごくお気に入りになりました!

今度は少しお湯を多めにして作ってみました。
分量はだいたい180mlくらいのお湯です。




甘さが薄くなりました。しかし、なぜかミルク感じはほとんど変わらず、紅茶感も薄くならなかったです。甘さだけがまろやかになりました。
私は少し多めのお湯で作ったほうが美味しい気がしました。

 

 

寒い日や疲れた時のご褒美になるミルクティーだと思います。また購入したいと思いました。


人気ブログランキングへ

コメントは停止中です。

トラックバック URL

http://www.genzairyoumei.com/2016/12/06/%e6%97%a5%e6%9d%b1%e7%b4%85%e8%8c%b6%e3%80%80%e7%b4%85%e8%8c%b6%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%86%e3%82%a3/trackback/

PAGE TOP